「見る力」をチェック

「見る力」と学習とのかかわりチェック表

 次のチェックリストを試してください。

 
入力
視知覚
出力
その他
1.読み書きなどの場面で集中が続かない。
 
 
2.定規の目盛りがうまく読めない。
 
 
3.探し物をうまく見つけられない。
 
 
4.ボール遊びや球技が苦手である。
 
粗大運動
 
5.身体を周囲にぶつけたり、つまずく(ころぶ)ことが多い。
 
粗大運動
 
6.文字を覚えるのが苦手である。
 
7.文字を読むのに、非常に時間がかかる。
 
8.似たような文字を間違える。
 
9.読書時に行を飛ばしたり、同じところを何度も読んでしまうことがある。
 
 
 
10.本を読むのを嫌がる。
 
 
11.文字のバランスが悪い。
微細運動
12.文字が枠からはみ出す。
 
微細運動
13.本や黒板を書き写すのが苦手である。
 
 
 
14.筆算で桁がずれる。
 
 

 このリストにある症状は視機能と関連があります。
 上記リストで3つ以上にチェックがある場合は、視機能に問題があることが多いと考えられます。
 このような問題を早期に発見して改善することが快適に学習をするためにとても大切です。

■ HOME

■ 視覚と学習障害

■ 研究開発

理学館では、児童の視機能と視知覚を検査するソフトウェアを研究開発しています。

■ 開発・販売

■ 理学館について

■ その他の情報


有限会社 理学館
〒520-2194
滋賀県大津市瀬田大江町1-5
龍谷大学REC棟309
TEL (077) 552-1034
FAX (050) 3588-1849
e-mail: info@rigakukan.com